<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


c0325908_00212279.jpg


鏡越しにバディを写したら・・・

笑って見てた~♪




[PR]
by leaf_bud | 2014-05-26 00:32 | buddy
c0325908_23462422.jpg

ようやく、すべての数値が正常に戻りました。

これで完治!!

ご心配をお掛けしました。


バディは本当に強い子。

よく頑張ったね。

さぁ!!夏を再開するよーっ!




[PR]
by leaf_bud | 2014-05-22 23:57 | buddy
 
いつも通りにここにバディがいるということ。

c0325908_22235185.jpg
身に染みてわかるシアワセ。



・・・・・・・・

木曜日の晩にどことなく元気のなかったバディ。
お散歩の歩く早さがいつもより遅い。
ごはんを食べるにもなんとなくガッツキが少ない。
そしてその後嘔吐。

翌朝、私が起きてもしっぽも振らない。
ごはんの用意をしても来ない。
そして・・・食べない。

これはおかしいと慌てて病院へ。

検査の結果、40度以上の発熱、そして白血球の異常な低下。
「思った以上によくない状態かもしれません」という先生の言葉。
敗血症の可能性が大きいこと、そして、それなら一刻も早く治療しないと、万が一治療が間に合わない段階にあると、死んでしまうという説明。

初めて・・・・バディが死ぬかも、という恐怖に襲われました。

なんとか治療が間に合って、薬が効いてくれることだけを祈るしかなかった一日。

そして夕方、病院から電話があり、薬が効いているとのこと!
面会に行くと、点滴を受けながらも、ずいぶん元気を取り戻したように見えるバディがいました。

翌日、さらに薬が効いてきたバディ。
数値が戻ってくるまではもう少し入院ということで再度面会に。
いつも家でしているように抱きしめてやると・・・・
私の肩の上に顔を置いて、声をだして泣いていました。

寂しいんだなぁ、怖いんだろうなぁと胸が締め付けられる想い。
けれど治すことが最優先。
バディが落ち着くまでそばにいさせてもらってその日はお別れ。

そして今日。
数値がだいぶんよくなってきたので一旦退院することが出来ました。
まだ正常な値ではないので完治ではないけれど、きっと家に帰ればこのまま一気に治るはず!

金曜日の朝からの我が家の出来事。

なんだか嘘のような3日間。


・・・・・・・・


バディがいない家は、静かだったなぁ。しゃべるわけでもないのにね。
いつかこんな日が来ることは覚悟してるけど、やっぱりそれはまだまだ先にしてほしい。


とりあえずはまだ完治でないので!
早く完全に治してしまおう!!


おかえり。バディ。





[PR]
by leaf_bud | 2014-05-11 22:58 | buddy
c0325908_23200155.jpg
バディの夏、満喫中~。

人間はまだちと寒い?

いやいや犬もまだ寒い???



[PR]